名古屋市中区で内視鏡・胃カメラ検査なら三浦内科へ
HOME>当院の特長

| 当院の特長 |

圧倒的な検査件数

胃カメラ、40,000件以上。
腹部超音波検査(エコー検査)、50,000件以上。
胃レントゲン(バリウム検査)、15,000件以上。
大腸レントゲン(注腸造影)、6,000件以上。

大部分は、他科の先生方からの紹介によるものです。
見えるものは何でも見る。
胃カメラで見つかる病気はいろいろあります。当科では、初期の、下咽頭癌および喉頭癌、(ともに放射線療法で治癒)。
多数の早期食道癌。胃癌でも、おなかを切らずにすむごく初期のもの(四十例以上)。
十二指腸の二例の悪性腫瘍(リンパ節転移を伴ったカルチノイドと内視鏡的に切除しえた乳頭部癌、ともに再発なし)。
等を経験しています。
のどの入り口から、十二指腸の中間まで、隈なく丁寧に見ることを心がけています。

※ご希望に応じ経鼻内視鏡も行っています。

【先生方へ】
胃の精密検査が必要な方は、先生方からご紹介頂ければ随時受付致します。同様に超音波、その他も受付可能です。

問い合わせ