名古屋市中区で内視鏡・胃カメラ検査なら三浦内科へ
HOME>当院で受診される方へ

| 当院で受診される方へ |

当院を受診される方へ
当院のコンセプト
  • 患者さんの現在の状態を感じ取る能力を育む事。
  • 付き添うような感覚で現状を把握し、分かり易く説明を心がける。
  • スタッフ一同の力をあわせた共同作業により、寛いだ雰囲気の中で安心して治療や検査を受けられる現場づくり。
  • 診療は常に粘り強く、医療関係者からも充分信頼される知識と技術で対応する事。
  • 他科や病院の先生方とも連携し、患者さんの病態に応じた最善の治療を提供する事。
直接受診される方へ
直接受診される方へのイメージ

比較的待ち時間が少ないのは、午後2時半以降です。
午前中は検査の予約が入っていてそちらが優先されるため日によっては待ち時間が長くなります。
しかし症状が強いときはその旨申し出てもらい、できるだけ早く診察を受けてください。
一年で20人ぐらいは、緊急入院が必要な方が来院されています。
心筋梗塞、大動脈乖離、急性虫垂炎、急性胆のう炎、急性膵炎、腸閉塞、腹膜炎、やや重症の急性胃腸炎、破れそうな消化性潰瘍、下血や吐血などです。我慢しすぎては大変なことになります。
特に眠れないくらいの痛みがあったときはその旨を必ず医者に告げてください。
通常の場合、受付で保険証を提示し用紙に必要な事項を記入します。待っている間に看護師がおおよその症状を聞き取ります。
おなかの痛みで来られた方は問診のあとでほとんど全員、触診と腹部エコーを受けることになります。
検査には10分以上かかりますのでその間にさらに医者からの質問が続きます。
症状によっては最初に採血や検尿、おなかの写真をとることもあります。
急がないで済む症状のときは投薬のみ、あるいは症状を十分聞き取った上で薬もいらないと説明することもあります。
しかしその場合でも50歳を超えていて最近まったく検査を受けてなければ、検査の予約をしてもらいます。
初期の癌はぼんやりした一過性の症状で終わることが多いので、きちんとした検査でその可能性を否定しておくことが大切です。
一食抜いていれば、その日に検査ができることもあります。

予約で来院される方へ
予約で来院される方へのイメージ

当院では、検診その他で異常を指摘された方の精密検査と他院からの検査依頼の場合は、原則的に電話での予約をさせて頂いています。
診察のみの予約はしていませんので随時来院していただくことになります。
検査の予約では日取りと時間が決められますが症状が気になる方は検査日を早めてもらってください。
時間にこだわらなければ2~3日中には検査を行えます。(通常ですと1~2週間後になることが多い)
いずれの検査も10分前後で済みますが、説明に時間がかかることもあり、また救急の患者さんが飛び込まれることもあるので時間には余裕を持って来院されることが望ましいです。

問い合わせ